■ 中馬街道

中馬街道 乱曽石仏群 瑞浪市陶町

乱曽石仏群

・「南無阿弥陀仏」六文字名号碑
 享保一七年建立(大川で一番古い石造物)
 (八代将軍吉宗の時代 享保大飢饉の年)
 「壬子五月 大河村念仏講中」
 念仏を唱えて、死後極楽浄土で安楽に成仏したいと祈って建立。
 剣型碑 享保一七壬子年五月・大河邑念仏講中

・馬頭観音三体
  天明五年(1785) (天明飢饉 死者十万人)
  嘉永七年(1854) (嘉永六年 ペリー浦賀へ来港)
  安政六年(1859) 「牛馬安全」(右端)

・右から二番目の観音様
 「四月一八日」とあるのは読めるが、年代は不詳。
 衣に黒い墨(?)漆(?)での縁取りが残っている。

(中馬街道大川地区散策資料より)


関連記事

  • カテゴリー

  • 地区

TOP