■ 神社, ○ 稲津地区

大真木神社

大真木神社

 工藤鎌太郎さんがお迎えされた
 [・]の中に金の玉があったが一時盗まれた…

 この神社の基礎を置く石檀は道より少し高く造られているが、これは基石の基礎の石であるようで、これを横にしたり寝かせたりして利用しているようで、明治維新期の廃仏棄釈のなごりだろうか。

(『萩原郷土誌 水穴』より)

大真木(おおまき)神社塔

自然石加エ
萩原大牧地内
H一五四cm W六〇cm
刻銘
 大真木神社
紀年銘
 なし
「中央部に彫込みあり同石にて蓋してある」

(稲津の石造物より)