○ 稲津地区

小里新城跡 瑞浪市稲津町小里

 小里氏の菩提寺である興徳寺の西の墓地の裏山にあり、山頂の中央に東西に伸びた平段があり、最上部に「鎌倉後期城砦跡」と刻まれた石碑が建っている。

 正中元(1324)年の正中の変で、京で戦死した小里国定の居城と言われるが、詳細はわからない。


写真・動画の撮影~HP作成~印刷物作成は・・・

関連記事

  • カテゴリー

  • 地区

TOP