■ 中山道

細久手塾「望雲盧」跡地

細久手塾「望雲盧」跡地

 佐藤権蔵梅波(儒学者佐藤一斉の甥)漢文・史籍。経綸等の講義をした。岩村出身で梅を愛した。1830年閉塾
The old private school in the vacant lot.
細久手長寿クラブ

(現地看板より)


望雲慮住居跡(ぼううんろじゅうきょあと)

 佐藤権造梅波は.岩村藩出身の儒学者、佐藤一斎の甥でこの場所に細ス手塾「望雲盧」を開きました。今は建物は全く残っていませんが、梅を愛した梅波は、塾の四方に梅を植えていたということで、今も林の中に数本が残っています。

(細久手宿より)


写真・動画の撮影~HP作成~印刷物作成は・・・

関連記事

  • カテゴリー

  • 地区

TOP