■ 中山道

大湫宿 旧森川訓行家住宅 丸森 (瑞浪市中山道観光案内所) 瑞浪市大湫町


Googleストリートビューで見てみよう!


和宮様ミニ行列の展示




 国登録有形文化財「旧森川訓行家住宅(丸森)」は、中山道大湫宿の北部にあり、宿内の一族のなかでおのおのを区別するために「丸森」と呼ばれました。旅籠屋を営んだほか、尾州藩の許可を得て塩の専売も行い繁盛を極めたと伝えられています。平成28年12月に、瑞浪市中山道観光案内所として公開し、見学も可能となりました。

瑞浪市大湫町445-2
開館:午前9時00分から午後5時00分まで
休館日 年末年始(12月28日から1月4日まで)
入館料 無料
 0572-63-2455
 中央自動車道瑞浪ICより25分


修復中の様子


森川訓行家住宅主屋 
修繕前の旧森川訓行家住宅(丸森)


 江戸末期。国の登録有形文化財。中山道大湫宿にある旅籠や問屋を兼ねた住宅。正面の格子、両妻の漆喰袖壁などが宿場の景観をよく伝えています。


関連記事

  • カテゴリー

  • 地区

TOP