■ 寺院 石仏

五輪塔 足立藤九郎森長の墓 瑞浪市釜戸町平山

 源頼朝の家来で、足立一族の元祖といわれる足立藤九郎森長の墓所です。弘安3年(1280)ころのものといわれています。となりには、享和2戌年(1802) に建てられた西国三十三番観音様三十三体、番外二体があります。

(釜戸再発見mapより)

平山足立藤九郎森長の墓

宝篋印塔 115x18cm 室町前期完全

釜戸町平山 足立藤九郎森長の墓
元市長宅中興の祖・土岐家の家臣・強弓の士

(瑞浪の石造物より)



写真・動画の撮影~HP作成~印刷物作成は・・・

関連記事

  • カテゴリー

  • 地区

TOP