大湫宿

大湫宿 本陣跡 瑞浪市大湫町

 大湫小学校(廃校)の校庭にあった、間口22間(約40m)、奥行き15間(約27m)、部屋数23、畳数212畳、別棟添屋という広大な建物で公卿や大名、高級武士たちのための宿舎でした。また数々の宮姫のほか皇女和ノ宮が14代将軍徳川家茂へ御降家のため文久元年(1861年)10月28日に宿泊しました。



より大きな地図で 本陣跡 大湫宿 を表示

関連記事

  • カテゴリー

  • 地区

TOP